レトロ照明の後藤照明 
 
 
 
 
SIWA 紙和


シンプルなフォルムですが、バッグ、ブックカバー、封筒、メガネケースなどが、和紙を素材にすることで実に個性的なアイテムに生まれ変わりました。

平安時代から続く和紙の産地山梨県市川三郷町にある和紙メーカー「大直(おおなお)」が開発した、伝統の中に新しい技術を盛り込んでインテリアや雑貨にも利用できる和紙。 この破れにくい紙『ナオロン』を用いた商品を山梨県出身の工業デザイナー深澤直人さんとともに作り上げたのが、「SIWA・紙和(しわ)」。
現代の生活にとけ込む和紙製品の提案です。
 
全14件 並べ替え : [価格] [商品名] [新着順]